最高!接客業を辞めてよかった5つの理由【転職で人生が変わる】

最高!接客業を辞めてよかった5つの理由【転職で人生が変わる】
  • 接客業を辞めても後悔しないか心配…
  • 接客業を辞めようか迷っているので辞めた人の意見を聞きたい…
  • 自分が接客業を続けるべきか辞めるべきか答えを知りたい…

接客業に不安があって辞めたいと思っても、本当に後悔しないか心配ですよね。異業種に転職したらもっと悪い状況になるのではないかと不安な人は多いです。

この記事では、接客業を辞めてよかった理由と辞めない方が良いひとの特徴を解説。記事を読めば、間違いのないキャリアを選択できます

接客業を辞めてよかったという人は多いです。接客業では手に入らないものがたくさん手に入ります。
本当に辞めるべきか考えて正しいキャリアを歩みましょう。

接客業を辞めてよかった5つの理由

接客業を辞めてよかった5つの理由

筆者が15年の接客業経験を経て転職した後「辞めてよかった」と感じた理由は以下の5つです。

  • 収入が増える
  • 休みが増える
  • 自由な時間が手に入る
  • 人と接するストレスが減る
  • 体力的なしんどさがなくなる

収入が増える

接客業を辞めて異業種に転職すると収入が増えます。接客業は数ある仕事の中でも年収が少ないからです。

dodaの出した業界別平均年収ランキングでも「サービス」「小売/外食」は最も低い結果となりました。

業界平均年収
メーカー453万円
金融448万円
総合商社446万円
IT/通信444万円
メディカル426万円
建設/プラント
不動産
418万円
インターネット
広告/メディア
407万円
専門商社406万円
サービス369万円
小売/外食353万円

(参考:【96の業種別】平均年収ランキング

接客業を続けている限り余裕のない生活は変わりません。食費をケチらず、子供に好きなものを買ってあげられるようになるためにも、接客業を辞めるのは正解です。
» 飲食からの転職でおすすめの業界・職種

休みが増える

接客業を辞めれば、休みが増えて友人や家族と過ごす時間を増やせます。接客業は休みが少ない仕事だからです。

「宿泊業、飲食サービス業」に関しては年間平均97.1日と100日以下というデータが算出されています。

業種年間平均休日数
情報通信業118.8
学術研究
専門技術サービス業
118.8
金融業・保険業118.4
電気・ガス・熱供給・水道業116.8
教育・学習支援業112.7
製造業111.4
複合サービス事業110.4
不動産業
物品賃貸業
109.6
医療・福祉109.4
サービス業(他に分類されないもの)109.0
卸売業・小売業105.7
生活関連サービス業
娯楽業
104.6
建設業104.0
鉱業・採石業
砂利採取業
103.8
運輸業・郵便業100.3
宿泊業
飲食サービス業
97.1

(参考:厚生労働省 平成 30 年就労条件総合調査の概況

「情報通信業」と比べれば年間20日以上の差。あなたがせっせと働いている時に、他の人は優雅に旅行や趣味を楽しんでいます。

接客業を辞めると「こんなに休んでもいいの?」と驚きますよ。

自由な時間が手に入る

接客業を辞めると自由な時間を手に入れられます。接客業は拘束時間の長い仕事だからです。

産業別に見ると、「金融業, 保険業」が38時間17分で最も短く、「宿泊業, サービス飲食業」が39時間51分で最も長くなっている。
(引用元:厚生労働省 令和 2 年就労条件総合調査の概況

  • サービス残念は当たり前
  • 開店から閉店するまで勤務

もちろん職場にもよりますが、上記のような場合は珍しくありません。

接客業以外の仕事では2020年以降にリモートワークが一般的に普及して、通勤時間ゼロの仕事が増えました。接客業は出勤の必要があるため他の仕事よりも損しています。

自分の時間や家族との時間を有意義に過ごしたいなら、接客業以外の仕事に転職するのが賢いです。
» 飲食店にブラックすぎる企業が多い理由

人と接するストレスが減る

接客業を辞めると人と接するストレスがゼロになります。接客業で感じるストレスのほとんどは人が原因だからです。

  • めんどくさいお客
  • 理不尽なクレーム
  • 嫌な上司・同僚との関係

上記のストレスから解放された姿を想像してみてください。接客業から離れればストレスフリーな生活が待っています

人と接するストレスがなくなると「接客業を辞めてよかった」と思うはずです。

» 接客業でストレスを溜めない8つの方法

体力的なしんどさがなくなる

接客業を辞めると体力的な辛さがなくなります。接客業は常に立っていなければいけない仕事だからです。

接客業から事務職などに転職すると「こんな楽なのにお金もらっていいの?」と不思議に感じるはず。体力に余裕が出るので、プライベートの時間も充実します。

仕事で疲れて帰宅後何もできずに寝てしまう、ということが多いのが接客業です。体力を自分がやりたいことに注ぎたいなら接客業からの転職を検討しましょう。
» 接客業のストレスで辞めたい時の対処法

退職代行なら明日から出社不要!
退職代行サービスを利用すれば明日から出社する必要はありません。接客業を辞めてなるべく早く人生を変えたい人は退職代行サービスを利用しましょう。
ただし退職代行サービスには違法業者もあるので注意が必要です。『退職代行ガーディアン』なら労働組合法人が運営しているのに低額料金なので安心して利用できます。
» 退職代行ガーディアンの口コミ・評判

接客業を辞めない方がいい人の特徴3つ

接客業を辞めない方がいい人の特徴3つ

接客業を辞めれば多くの人が快適な生活を手に入れられます。ただし接客業を辞めない方がいい人もいるので注意しましょう。

接客業を辞めない方がいい人の特徴は以下の3つです。

  • 接客が好き
  • 辞める理由がない
  • やりがいを感じている

接客が好き

人と接することが好きなら接客業を辞める必要はありません。好きなことを仕事にするのが一番幸せなキャリアだからです。

労働条件が悪いからといって異業種に転職すると、ものたりない気分になります。「やっぱり接客業が合っている」と思って戻る人も多いです。

ただし接客が好きでもないなら続けるメリットはあまりありません。好きでもないことに悪条件で時間を費やすのは時間の無駄です。
» 接客業で人と関わりたくない場合の対処法
「なんとなく」で接客業を続けている人は人生損しています。

辞める理由がない

特に辞める理由が思い浮かばないなら接客業を辞める必要はありません。今の現状に不満がない状態で環境を変えると、悪化する可能性があるからです。

  • 収入に満足している
  • 休日は十分に取れている
  • 人間関係が良くて居心地が良い

上記に全て該当しているなら接客業を続けてもストレスは溜まりません。

ただし辞める理由が一つでも思い浮かぶなら転職を検討しましょう。たった一つストレスがあるだけでも心の負担が続きます。
接客業を辞める理由があるのか、一度考えてみてください。

やりがいを感じている

接客業にやりがいを感じているなら辞める必要はありません。やりがいを感じているなら心が充実しているということだからです。

転職してやりがいを感じない仕事に就くと、どんなに条件が良くても心が満たされないことがあります。何のために生きているのかわからなくなるかもしれません。

接客業でもやりがいを感じる仕事なら続ける価値はあります。
転職エージェントなら失敗しない!
転職エージェントを利用すればやりがいのある仕事が見つかります。面談によってあなたの性格や強みを見出し、最適な転職先を紹介してくれるからです。

接客業を辞めてよかったという人は多い

接客業を辞めてよかったという人は多い

多くの人は接客業を辞めれば今よりも快適な生活が手に入ります。接客業特有の労働環境から開放されるからです。

接客業を辞めてよかった理由は以下の通りです。

  • 収入が増える
  • 休みが増える
  • 自由な時間が手に入る
  • 人と接するストレスが減る
  • 体力的なしんどさがなくなる

異業種へ転職すると「こんなにも仕事は楽だったんだ」と実感します。「これでお金をもらっていいの?」と不思議に思う人もいるはずです。
» 接客業からの転職でおすすめの職種・業界

接客業に不満を感じている人は転職して快適な生活を手に入れましょう。

接客業から転職を目指すなら転職エージェントの利用がおすすめです。異業種へ転職する際に必要な書類添削や面接対策など手厚いサポートを受けられます。

転職エージェントは相談だけでもOK。完全無料なので利用しない手はありません。

おすすめの転職エージェント »

転職に失敗したくないなら…

転職に失敗したくないなら...

転職に失敗せずに適切なキャリアを歩みたいなら転職エージェントを利用しましょう。転職エージェントは完全無料で転職のプロがあなたをサポートしてくれます。あなたに最適な企業の紹介・書類添削・面接対策など、転職を成功させるサポートが充実。転職エージェントを使わない転職はリスクが増すだけです。

おすすめの転職エージェントを見る