【対処法あり】接客業のストレスによる2つの病気!うつ病・適応障害

今すぐ逃げろ!接客業のストレスによる2つの病気【うつ病・適応障害】
この記事で解決できる悩み
  • 接客業のストレスでうつ病になったかも…
  • 接客業のストレスで適応障害になったかも…
  • 接客業で病気になった場合はどうしたらいい?

接客業はストレスから逃れられません。ストレスを溜め込んだ人の中には、病気になってしまう人もいるので注意が必要です。

この記事では、接客業のストレスでなりやすい「うつ病」と「適応障害」について解説します。記事を参考にすれば、病気を予防できてストレスのない生活を送れます

病気が深刻になる前に、休んで環境を変えることが大切です。自分に合った環境に身を置いて、病気のない快適な生活を手に入れてください。

接客業から異業種に転職すれば、ストレスから解放される可能性が高いです。

目次

接客業のストレスによる病気【うつ病・適応障害】

接客業のストレスによる病気【うつ病・適応障害】

接客業でストレスを感じた場合、以下2つの病気になる可能性があります。

うつ病とは?

接客業のストレスを溜め込んでいる場合、うつ病を発症する恐れがあります。うつ病はストレスが原因で発症するからです。

うつ病には以下のような症状があります。

  • 憂鬱になる
  • やる気が出ない
  • 眠れない
  • 疲れやすい
  • 体がだるい

日本でうつ病にかかったことのある人の割合は6.7%です。珍しい病気ではないため、あなたが発症していてもおかしくありません。
(参考:うつ病とは)

適応障害とは?

接客業でストレスを感じている人は、適応障害になる可能性もあります。うつ病と同じく、ストレスが原因で発症するからです。

以下のような症状がある場合、適応障害の可能性も考えられるので注意してください。

  • 外出が面倒
  • 緊張感が続く
  • 何も楽しくない
  • イライラ感が募る
  • 不安な気持ちになる
  • むなしい気持ちになる
  • 身なりを整える気力がわかない
  • 焦ったりイライラする感情が募る
  • ものごとを悪い方ばかりへと考える

(参考:適応障害とは)

適応障害の有病割合は2〜8%、男女比率は2:1です。うつ病と同じく、あなたが発症しても全くおかしくありません。
(参考:ストレス性障害)

「うつ病」も「適応障害」も身近にある病気です。

接客業のストレスで病気になりそうな人の特徴

接客業のストレスで病気になりそうな人の特徴

接客業でストレスを感じて以下の症状が見られる場合は気をつけてください。「うつ病」や「適応障害」になる可能性があります。

笑えなくなった

接客業なのに笑えなくなった人は、病気を発症する恐れがあります。笑顔が基本の接客業で笑えないのは、ストレスを溜め込んでいる状態だからです。

笑えないと円滑にコミュニケーションできません。仕事だけでなく、プライベートにも支障が出てきます

笑えなくなっている状態は危険です。すぐに対処して笑顔を取り戻しましょう。
» 接客業で笑えなくなった場合の対処法

人間嫌いになった

人間嫌いになっている場合、病気を発症する恐れがあります。笑えなくなった場合と同じく、ストレスを溜め込んでいる状態です。

下記のような気持ちを持っているなら、病気であることを疑いましょう。

  • お客が嫌い
  • 同僚・上司が嫌い
  • 自分自身まで嫌い

人間嫌いになると仕事仲間や友人とも距離を取ってしまい、いつの間にか一人ぼっちになってしまいます。ストレスを溜め込まないように気をつけてください。
» 接客業だと人間嫌いになる理由と対処法

死にたくなるときがある

接客業をやっていて死にたくなるときがあるなら、すでに病気の可能性もあります。人が生きていて「死にたい」と思うのは異常事態だからです。

もしあなたが「死にたい」と思うときがあるなら、すぐに対処してください。一人で考え込まず、誰かに相談するのがおすすめです。
» 接客業で心が病む理由と対処法

家族や友人だけでなく、厚生労働省が電話相談窓口を設置しています。手遅れになる前に、まずは1本電話して心を楽にしましょう。
» 厚生労働省|電話相談

「まだ病気になるほどではない」という人は、まずストレスを解消してください。ストレスと上手く付き合えば、接客業でも続けられます。
» 接客業でストレスを溜めない方法

接客業のストレスによる病気への対処法

接客業のストレスによる病気への対処法

接客業でストレスを感じて病気になりそうだと感じた場合、以下の対処法を実践してください。ストレスを解消して快適な生活ができます。

とにかく休む

接客業でストレスを感じて病気になりそうなほど辛いなら、まずは休むことが先決です。休息はあなたの疲れた心と体をリフレッシュさせてくれます

具体的には以下の方法で休みを取ってください。

  • 連休を取る
  • 休職する
  • 退職する

連休・休職が難しい場合は、退職して一度リセットすることも大切です。病気になるほどストレスの溜まる仕事を続けていくことはありません。
» 接客業に疲れたら転職するべき理由

異業種へ転職

接客業以外の仕事に転職すれば、ストレスなく快適な生活が手に入ります。接客業で受けるストレスが全くなくなるからです。

接客業から転職して「辞めてよかった」という人はたくさんいます。ストレスを感じやすい接客業にこだわる必要はありません。
» 接客業を辞めてよかった理由

接客業で得たコミュニケーションスキルは異業種でも活かせます。接客業から離れて新しいキャリアに挑戦すれば、明るい未来が待っているかもしれません。
» 接客業から転職する方法

別の職場へ転職

どうしても接客業にこだわりたいのであれば、別の職場に転職しましょう。職場が変わるだけでも、驚くほどストレスがなくなる場合があります。

別の職場に転職してストレスが減る可能性があるケースは以下の通りです。

  • 人間関係のストレスがあった
  • 労働環境のストレス・不満があった

接客業自体にストレスを感じているのではなく、周りの環境にストレスを感じている場合は、接客業のままでも問題ありません。
» 接客業のストレスで辞めたいときの対処法

お客とのコミュニケーションにストレスを感じているなら、異業種への転職が無難です。

退職代行なら明日から出社不要!

退職代行サービスを利用すれば、明日から出社する必要はありません。接客業でうつ病や適応障害などの疑いがある人は退職代行サービスを利用しましょう。

\退職成功率100%!/

病気が深刻になる前に接客業のストレスから逃れよう

病気が深刻になる前に接客業のストレスから逃れよう

接客業でストレスを感じて病気になる可能性を感じたら、すぐに環境を変えてください。「うつ病」「適応障害」などの病気になると、今後の人生に大きな影響を残す可能性もあります。

病気が深刻になる前にとにかく休むこと。そして転職で環境を変えるのがおすすめです。

転職エージェントを利用すれば、ストレスのない職場が見つかります。転職エージェントはあなたの性格や強みを面談によって見出し、最適な転職先を紹介してくれるからです。

転職エージェントは無料で利用できるので、まずは相談だけでもしてみましょう。

\つらい接客業から解放される!/

目次
閉じる